auから格安SIMに移行するのにおすすめの会社を比較しました | Usefulog

auから格安SIMに移行するのにおすすめの会社を比較しました

スポンサーリンク

現在、格安SIMに移行すべく、着々と準備を開始しています。

今回は、格安SIMを比較した上で、何故このMVNOに決定したのかという事について書いていきたいと思っています。

スポンサーリンク

auの場合選択肢は大きく分けて4つ

格安SIMに移行する際、面倒な手続きはできるだけ省きたいと思っていたのでSIMロック解除をするつもりはありませんでした。

そうすると、私が現在使っているのはauですので、au系のMVNOである4種類選択肢があることがわかりました。

その際に参考にしたのが以下のサイトです。

 

しかしながら、よくよく調べてみたところ私のiPhoneSEは「VoLTE対応端末」の可能性が高く、結局はSIMロックを解除する必要が出てきたため、前回、とりあえずしてみたという流れになります。

色々なサイトを調べた結果mineoに落ち着いた

ということで、SIMロック解除したことで、別にau系にこだわる必要もなくなりました。

SIMロック解除の際、参考にしたサイトです。

 

とはいえ、私は良くても家族はそうはいきません。

家族が使用しているのはauのiPhone6。調べてみたところ、これはSIMロック解除に対応していない端末なのだそうです。

そうすると、やはりau系、しかもSIMロック解除不要のMVNOに選択肢が限定されることになります。

 

そこで候補として上ったのは、mineoかUQモバイルの2社です。

その上で、どちらにするのか、これが本当に、ほんっと~~~~~に悩みました。

以下、参考にさせていただいたサイト様です。

UQモバイルとmineoのどちらが良いのか

では、どちらにするのが良いのか。

上に載せたサイト様等を参考にしつつ実際に使用している友人などにも話を聞いた結果、簡単にまとめると以下のような感じらしいです。

先に結論を言うとどちらも一長一短であり、結局は自分の状況に合わせて選べばいいのではないかと思います。

mineo

mineoは安いという事と、とにかくサービスが豊富な印象です。

プランの選択肢が多いのはもちろん、ユーザー同士の交流や、データ容量を寄付・引き出すことができるなど、面白い試みもしています。

UQモバイル

対して、UQモバイルは何といっても安定性と通信速度の速さです。

docomo系も合わせてそれでもダントツに速いというのは、それだけで選ぶ価値がありますね。

 

あとは、テザリングができること、データ無制限のプランがあるというのも強みの一つだと思います。

※mineoも現在はテザリング対応しているものが多く存在しているので、ここは両者変わらないですね。

おわりに

以上の事を踏まえた上で私の状況を考慮した結果、mineoが良いのではないかという結論に達しました。

通信速度はかなり魅力的だったのですが外でそこまでネットを使用しないことを考えると、それよりもmineoのサービスのほうが適していると思ったからです。

具体的には、料金が安いこと、家族間で色々なサービス(割引やデータ容量のやり取り等)を受けられること等ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました