【写真あり】茂原のあじさい屋敷は穴場の観光スポットでした

スポンサーリンク

はじめに

f:id:aniota-alvarado:20190705183547p:plain

先日、千葉県は茂原市にある「あじさい屋敷」に行ってきました。

私もそうだったのですが、千葉県は結構な広さがあり観光スポットも多いため、いざ行ってみると色々な選択肢があって迷ってしまうと思います。

そんな時の候補として時期は限られてしまうものの、この「あじさい屋敷」が入ってもおかしくないくらい素晴らしかったので、お伝えできるよう感想を書いていきたいと思います。

それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

アクセスや営業時間について

f:id:aniota-alvarado:20190705190257p:plain

あじさい屋敷は住所でいうと千葉県茂原市三ヶ谷719にあり、茂原駅から車で約10分のところに位置しています。

茂原市民バス「モバス」の「茂原駅南口前」から「鶴枝」コースに乗り、「三ヶ谷神社」で下りてから徒歩約3分で行くことも可能です(※土日祝日は運休)。

私は車で行きましたが、駐車場もありましたし特に駐車料金を取られるということもありませんでした。

もっとも、スペースがあまりなく混雑時には駐車料金を取られる可能性もあるので、気になるかたは事前に確認しておくことをおすすめします。

問い合わせ:0475-24-8511

料金は大人500円、小人200円、団体400円(10名以上)で、営業時間は8時~18時です。期間は6月上旬から7月上旬ということで約1ヵ月間みたいですね。

私が行ったのは大体6月の下旬くらいだったので、多少のズレはあるかもしれませんが、この時期に行けば綺麗に咲いたあじさいが見られると思います。

入ってすぐは色々な種類のあじさいがあるだけだけど・・・

f:id:aniota-alvarado:20190705190409p:plain

もちろんダメとかそういうことではないのですが、入ってすぐのところにある色々な種類のあじさいを見た時は正直なところガッカリしてしまいました。思っていたより規模が小さいなと。

しかし、それも一瞬で冒頭の写真でも見切れていますが上を見上げてみると、一面に広がるあじさいの花畑。本当に見事で圧倒されました。

f:id:aniota-alvarado:20190705190731p:plain

今改めて写真を見ましたけど、これはちょっと実際に行ってみないとわからないかもしれないですね。写真だとなんだかそこまで凄く見えないです(笑)

構造としては最初に色々な種類のあじさいが博物館のような感じで展示されていて、そこを過ぎると一面のあじさい畑の中を歩いていくというコースになっていました。

f:id:aniota-alvarado:20190705191049p:plain

f:id:aniota-alvarado:20190705191218p:plain

あじさいは山の斜面にも生えているので、コースとしては山を若干登って上のほうまで行って帰ってくるという感じです(上らない簡易コースもあります)。ゆっくり回って30分~1時間といったところですかね。

中腹くらいまででしたら天気が悪い時でもそこまで苦労せず回れますが、上のほうまでとなると道もそこまで整ってなかったので厳しいかもしれません。雨の日とかは自己責任で登ってくださいという表記があるくらいです。ちなみに私は軽い気持ちで登って結構疲れました(笑)

f:id:aniota-alvarado:20190705191840p:plain

ただ、上からの景色も壮観ではあったので、余裕があるのであれば一見する価値はあると思います。

f:id:aniota-alvarado:20190705191851p:plain

おわりに

なるべく写真を多用していかに綺麗だったかをお伝えしたかったのですが、やはり実際に行ってみないとあの感動は味わえないですね。

普段そんなに花に興味がない私でさえこれなので、花を始めとする綺麗なものが好きなかたであれば感動すること間違いなしだと思います。

茂原市付近に行く予定があり、観光する場所で迷っているのであれば是非行ってみてください。おすすめです。

長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました