【レビュー】Qtuo 2.4G ワイヤレスマウスを半年以上使用した正直な感想 | Usefulog

【レビュー】Qtuo 2.4G ワイヤレスマウスを半年以上使用した正直な感想

スポンサーリンク

以前使っていたLogicoolの無線マウスの調子が悪くなったため、新しくマウスを購入することを決意したのが半年以上前のこと。

あれこれ調べてこれが良さそうだと思い購入したのがこの「Qtuo 2.4G」です。

今回は実際に購入し、使用してみてどうだったのか、正直な感想を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

以前使っていたものと比べて新しい機能

私が以前使っていたマウスは「LOGICOOL ワイヤレスマウス M185 ブルー M185BL」です。

非常にオーソドックスな無線マウスで、右クリック・左クリック・マウスホイールの3点という必要最低限の機能しかついていませんでした。

対して、Qtuo 2.4Gで新しく加わった主な機能は以下の通りです。

f:id:aniota-alvarado:20190507020046p:plain

  1. 前進ボタン(例.ブラウザで一つ前のページにいったん戻っていた場合、次のページに進む)
  2. 戻るボタン(例.一つ前のフォルダに戻る)
  3. CPIボタン(5段階に調整できてマウスの反応速度が変わる)

この他にも、8分間使わないと自動的に休眠モードに入るという「省エネモード」が搭載されていました。

 

ちなみに、取り付け自体は非常に簡単で、付属のレシーバーをPCのUSBに差し込むだけです。

レシーバーはマウス本体に収納されています(マウスの裏側)。

f:id:aniota-alvarado:20190507022427p:plain

使ってみて感じたメリット・デメリット

まずメリット(良い点)について書いていきます。

一番実感するのは「戻るボタン」の便利さです。

一つ前のフォルダに戻る時や、ネットサーフィンをしていて前のページに戻る時にポチッと押すだけで戻れるのはかなり楽でした。

場所もちょうど親指辺りにあるので、常に触っているためわざわざ探して押すという動作がないのも良いですね。

 

あとは省エネモードによる電池の持ちの良さと、CPI調整で自分にとって一番快適な感度を設定できる点も良かったです。

続いてデメリット(悪い点)について書いていきます。

一番気になったのは、省エネモードでいちいち反応しなくなる点です。

電池の持ちが良くなるというメリットはありますが、それをかき消すほどの煩わしさがありました。

動画を観ていてしばらくマウスをいじらないということも多いので、その度にワンクリック挟んでから使うのは結構邪魔くさかったです。

休眠モードに入るまでの時間を8分に固定するのではなく、こちらで設定できるようになると良いですね。

 

あとはたまに右クリックが2回目で反応するということがあるのと、前進ボタンの位置的にこちらで場所をちょっと探らなければいけない点に不満を覚えました。

おわりに

良い点ばかりでなく悪い点も幾つかありましたが、買って後悔するレベルではありませんでした。

半年以上経った現在、使い始めた頃からの劣化は感じられず、毎日元気に動いてくれています。

値段もそこまで高いものではなく、コストパフォーマンスの良い製品といえるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました