日向坂46柿崎芽実を引退に追い込んだストーカー行為がヤバすぎる……自宅押しかけに盗撮盗聴って……

スポンサーリンク

本日(11日)に愛知県吹上ホールで行われた個別握手会にて、柿崎芽実さんの卒業セレモニーが行われました。

公式ブログでは「心と体のバランスがうまく取れない」という理由で仕事を休んでいるとしていましたが、実はその理由がストーカー被害に遭っていたためであることを初告白したのです。

17歳というアイドルとしてまだこれからの少女を引退にまで追い込んだストーカー被害とは一体どういうものだったのでしょうか。

公式サイトで3ヵ月前に注意喚起がされていた

日向坂46の公式サイトにて、今年の5月に【お知らせ】として注意喚起がなされていました。

一部のファンの方による、メンバーやそのご家族の居住エリアでのストーカー行為など、メンバーのプライバシーを著しく侵害する行為が確認されております。(中略)メンバーやそのご家族の居住エリアでの付きまとい行為、プライバシーの侵害、車両・徒歩による追走等の迷惑行為は、いかなる理由がある場合でも、ただちに警察へ通報いたしますとともに、以降の全ての活動への参加をお断りいたします。

出典:日向坂46公式サイト

つまり、柿崎さんの宿泊場所や実家に押し掛ける、または出没する行為や、盗撮・盗聴を始めとするプライバシー侵害、移動中に車や徒歩であとからついていくといった行為が行われていたことになります。

おこなっているのは男性である確率が非常に高いため、その恐怖たるや相当なものがあったはずです。

柿崎さん本人によるコメントがファンによってTwitter上で公開される

実際に握手会に参加したファンによって、柿崎さん本人のコメントが公開されています。

簡単に要約すると、柿崎さんや周りの人がストーカーに遭うことがあり、怖くなって握手会に出られなくなったことが発端となっていたそうです。公式サイトによる注意喚起と内容は一致してますね……。

どうやらお姉さんがいらっしゃるようなので、家族の中でも特にお姉さんが被害に遭っていたのかもしれません。どちらにしても到底許される行為ではありませんし普通に犯罪ですよね。

まとめ

もう十分アイドル活動ができたから、更なるステップアップのため、女優業に専念したい等々、アイドルが卒業する理由は色々あります。

しかし、上で挙げたもののほとんどが自分のアイドル活動を全うして先に進んでいるのに対し、今回の柿崎さんはまだ志半ばという印象を強く受けました。

ストーカーという犯罪行為によって、未来ある若い女性の活動が制限されるのはあってはならないはずです。警察はもう少し真剣にこういったストーカー被害に向き合って欲しいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました